美容鍼

2019/02/05 ブログ ブログ ブログ ブログ
顔の鍼

体の健康をなくして美容は実現できない!

東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという「健美(けんび)」という考え方があります。体表の皮膚面だけの美しさを追求する西洋医学的な考え方とは大きく異なります。「皮膚は内臓の鏡」「皮膚は第三の脳」とも呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康を顕著に表し、自律神経機能の変化にとても敏感な組織です。鍼灸治療を行うことによって内臓機能や自律神経が整い、心身は健康な状態となり、その結果皮膚組織が整うと考えます。

そのため、短期間の治療では美容効果は現れにくいのですが、反面その効果は非常に持続するとされます。 当院では、顔面への施術による即効性と、全身への施術による持続性の効果の両面からのアプローチを行っております。世界保健機構 (WHO) でも鍼灸治療による美容効果を認めています。